WiMAX2+の通信速度制限について

WiMAX2+の通信速度制限について

新しく登場したWiMAX2+サービスは速度もキャリアアグリゲーションにより倍増し、エリアも日々拡大中でとても使い勝手のいいものになっています。しかし一方でWiMAX2+には通信制限もあります。使いすぎると急に速度が遅くなってしまうことがあるのであらかじめ知っておきましょう。

 

WiMAX2+における2つの通信速度制限

通信制限 解説 いつまで 速度
月間7GB制限 1ヶ月の間にデータ通信を7GB以上使うと制限がかかる 翌月1日に解除 最大128kbps
3日3GB制限 3日間で3GB以上のデータ通信をすると制限がかかる 翌日にかけて制限 最大128kbps

 

通信速度制限は上にある2種類のものがあります。WiMAX2+とau 4G LTEにはこれら2つの制限がついていて、WiMAXにはついていません。(WiMAXはとくに制限なしで使えますが速度は遅いのが難点です。)

 

通信速度制限は外すことができる?

通常、2種類の通信速度制限がかかっているWiMAX2+とau 4G LTEですが、実は料金プランを「ギガ放題プラン」を選ぶことで月額7GB制限だけ取り外すことができます。

 

料金プラン 解説
UQ Flat ツープラス WiMAXにおける通常のプラン。月間7GB制限も3日3GB制限もあり。
UQ Flat ツープラス ギガ放題 月間データ通信無制限でできるプラン。ただし3日3GB制限はあり。

 

ギガ放題プランが唯一月間7GB制限を取り外すことができる料金プランとなっています。そのため、毎日ネットを使うような方にはこのギガ放題プランを選ぶことをおすすめします。